About us フィアスホームの家づくり

02 夏涼しく冬暖かい家は、維持費も少ない家

自然の恵みを生かして、隅々まで考えた設計をすることで省エネ生活、出来ます。

フィアスホームで家を建ててから友達を家に呼んだら「あれなんでこの家はこんなに暖かいの?」「クーラー入れていないのにこんなに涼しいのはなぜ?」とびっくりされることがしばしば。
それは、フィアスホームが、自然の風が上手く家の中を流れる工夫をしたり、高断熱高気密を保たれる構造なので、少ないエネルギー量で夏は涼しく冬はあったかい家を実現。お財布にも優しい家だから毎月の家計も大助かりです!

四季を活かした庭のつくりで得られる自然の恩恵

自然の風を取り込み、少ないエネルギーで生活

フル3Dウィンドウで効果的に風を取り込む。
  • すべり出し窓を開けた状態
  • すべり出し窓をしめた状態

屋外の風を効率的に取り込めるフル3Dウィンドウ。
すべり出し窓の組み合わせにより、自然の風を有効に取り込むやすくなります。外側に沿って流れる風、正面からの風を効率よく取り込みます。

2Fからリビングに風を招く「腰壁バルコニー」。

「腰壁バルコニー」を採用。バルコニーの壁による差圧で、換気量が増大することを活用し、吹き抜けを通して1階のリビングに風を招き入れるデザインにしています。

通風量が確保されることで、室内の快適度が一段とアップします。省エネやCO2削減にもつながり、体にも家計にも優しい住まいです。

フィアスホームでは「冬暖かく、夏涼しい「」家づくりを皆様にご提供します。部屋ごとの温度差・天井付近と足元の温度差が小さく、一年中快適に過ごせるような住宅をつくるためには、建物の気密性と断熱性を高める必要があります。そこでフィアスホームでは高気密高断熱構造のパネル工法を用いて、国土交通省・経済産業省が定めた最高レベルの断熱基準「次世代省エネルギー基準」を大きく上回る、すぐれた断熱性能を実現しました。

フィアスホームオリジナルの高性能パネル「粘震+eパネル」。樹脂系の断熱材と構造用パネルを一体化させた「粘震+eパネル」で建物を包み込むように囲うことで、『住まいの基本性能』を大きく高めます。

●断熱材の断熱性の比較

「粘震+eパネル」に使用されている樹脂系断熱材65mmと同様の断熱性能をグラスウール(16K)で得ようとすると104mmの厚さになります。

Low-Eガラスは室内の熱を逃がしにくくなります。冬の寒さの厳しい地域でも、暖房効果の高め、室内の快適さを向上させます。

フィアスホームは、一般的な『気密住宅』のC値(隙間相当面積)5.0C㎡/㎡以下を遥かに上回る1.0C㎡/㎡以下を自社基準と定め、「粘震+eパネル」を使ったパネル工法住宅の全棟で気密測定を実施し、確かな品質と性能を確保しています。

  • わずかなエネルギー消費で家中の温度差が少なくできる。

  • 結露の発生を抑制。その結果、ぜんそくなどの健康被害の原因となるカビ・ダニの発生を抑えられる。

  • ヒートショックなどの身体への負荷、ストレスの減少

C値とは床面積1㎡あたりの住まいの隙間を示します。この数値が小さいほど隙間が小さく、気密性に優れています。

  • ※アリエッタS37プラン5 地域(次世代省エネ基準Ⅳ地域)、一定の条件下における、
    当社シュミレーション結果で実際の光熱費を補償するものではありません。
  • ※太陽光発電による余剰電力買取価格は平成24年度の価格となります。

消費電力や太陽光発電の発電量をインターネットに接続したテレビやパソコンなどで確認できるのがHEMS(Home Enerdy Management System : 家庭用エネルギー管理システム)です。
HEMSを使えば、電力量や電気料金などをわかりやすく「見える化」できるので、家族みんなで節電意識を高めることができます。
※インターネット・プロバイダ+月額使用料がかかります。

フィアスホーム岐阜南店

ヤマカトラストホームズ株式会社

〒500-8385 岐阜県岐阜市下奈良1丁目10-1
TEL058-277-0714 FAX058-277-0814

Support Area 対応地域

岐阜市、羽島郡、羽島市、安八郡、大垣市、各務原市、養老町、垂井町、関ヶ原市、山県市、本巣市、瑞穂市、関市、一宮市、稲沢市、一宮市、江南市、春日井市、名古屋市

トップへ戻る