News ニュース・ブログ・イベント情報

地中熱勉強会 コロナ様ありがとうございました 2018/05/22社長のブログ

フィアスホーム山田です。

昨日は株式会社コロナ様に社内向けに地中熱勉強会をしていただきました。

企画しましたのは店長の佐藤、弊社は地中熱住宅施工 地域施工実績NO.1。

よりお客様に確かな情報をお伝えするために

新しいスタッフも増えましたこともありスタッフ全員参加いたしました。

 

まずは省エネルギー化の動向、

地球環境を考えるとエネルギーをもっと減らしていかなければならない時代がやってきます、

そしてエネルギーを生み出すことがますます重視されていきます。

短期間でエネルギーになる、再生可能エネルギーの地中熱がまさに注目されてくるでしょう。

地中熱の取り組みは現在に始まったことではありません、

実は日本は世界レベルで遅れているとのこと、

世界では地中熱利用ヒートポンプシステムの市場が拡大されていて、特にアメリカとスウェーデンの普及率が著しいそうです。国の風土や気候により違いもありますが、日本は国をあげて加速傾向にあるとのこと。

コロナ様から弊社の地中熱開発の取り組みは全国どこにもないシステムであり、

地下水利用で地中に熱を戻し、ヒートアイランドを抑制する、

素晴らしいシステムとお墨付きもいただきました。

現在のモデルハウスはもともと地中熱住宅ではありませんでした。

地中熱開発事業に岐阜大学大谷教授のご指導の下開発を進めるに当たり空調システムを地中熱利用へとチェンジ、

その後に地中熱と空気熱を利用するハイブリットのヒートポンプ設置で輻射パネルをモデルハウスに採用、

コスト削減やデータ取りでより良い形でお客様にご提供できるよう取り組んでまいりました。

 

高気密高断熱+地中熱住宅は2011年フィアスホーム本部とコロナ様提携、2012年にコロナ様が市場化、弊社の地中熱開発が2013年にスタート、現在に至ります。

岐阜は水が豊富な地域ということもあり、地中熱ヒートポンプ採用で岐阜市は上限50万円、大垣市は上限100万円の補助金がでます。(2018年度ただし件数が限定されていますので現在の状況はお問い合わせください。)

 

地中熱を新築住宅に採用される方も年々増えております、

リフォームで地中熱を採用されたい場合もご相談ください。

 

自然エネルギーである地下水利用の地中熱住宅、

環境にやさしく健康に配慮したシステムです、お気軽にお問い合わせください!

0120-551-570 

フィアスホーム岐阜南店

ヤマカトラストホームズ株式会社

〒500-8385 岐阜県岐阜市下奈良1丁目10-1
TEL058-277-0714 FAX058-277-0814

Support Area 対応地域

岐阜市、羽島郡、羽島市、安八郡、大垣市、各務原市、養老町、垂井町、関ヶ原市、山県市、本巣市、瑞穂市、関市、一宮市、稲沢市、一宮市、江南市、春日井市、名古屋市

トップへ戻る