ytHOMEs ytHOMEs

0120-551-570 09:00-18:00 水曜定休日
MENU

BLOG

2017.07.17

はじめての家づくり

【はじめての家づくり③無垢材の再生力】

こんにちは。フィアスホーム岐阜南店 山田です。今日は無垢材のお話。

写真のフロアーは、カバ桜の無垢材フロアーのウレタン塗装です。壁材は、米杉材の自然塗料塗装。

床に無垢材を使いたいなあ。よくそんな声をお施主様からお聞きします。

フロアーの素材には、建材フロアー(ベニヤにプリントしたシートが張られたもの)クッションフロアー(トイレなどに使用する耐水性の高い素材)無垢材(本物の木材そのものや加工してできたもの)などなど、いろんな素材があります。

無垢材といってもその種類は様々なものがあり、カラー、材質、幅、塗装仕様など様々です。

よく言われるメリットは、空気層があるので冬でも冷たくなく、温かみが感じられる。本物なのでキズがついても、削れば元通りになる。

デメリットは、汚れが目立つ、メンテナンスが大変、種類によってはキズが付きやすい。乾燥すると、反り上がってしまう。など。

一長一短ありますが、それでも長く使う家なので、こだわりたいところです。

無垢材の良さはなんといってもその感触。裸足で歩いた時の足に伝わる温もりや、夏には少しひんやりとした冷たさも魅力です。

それから、再生力もあります。無垢材にものを落として、深い傷をつけてしまったことがありませんか?そんな時は、濡れタオルなどでキズに水分を与えると、無垢材が保湿されて、キズが元通りになります。もちろんキズが付いてから時間を置かないで処置しないと、再生は出来ません。(材種や傷の大きさにもよります)

現在は建材フロアーもとても品質が良くなり、メンテナンスのしやすさは無垢材以上かもしれません。

ずっと住まう家の床だけに、納得のいく素材を選びたいですね。

*弊社では、無垢材フロアーから建材フロアー、タイル素材、カーペットなどなど様々な素材を提案しています。利用目的やデザイン、質感など様々な視点からアドバイスをさせて頂きます。

CONTACT USお問い合わせ

私たちの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

家づくりは信頼関係が大切なので無理な営業は行いません

電話での
お問い合わせ

0120-551-570 9:00-18:00 水曜定休日

ボタンをタップすると電話がかかります

施工対応エリア

岐阜市、羽島郡、羽島市、安八郡、大垣市、各務原市、養老町、垂井町、関ヶ原町、山県市、本巣市、瑞穂市、関市、一宮市、稲沢市、海津市、大野町、池田町、神戸町