ytHOMEs ytHOMEs

0120-551-570 09:00-18:00 水曜定休日
MENU

BLOG

2018.02.16

地中熱プロジェクト

地中熱について

 Q   01.メンテナンスは必要でしょうか?

エアコン部分は一般のエアコンと同じで、フィルターの清掃が必要です。地中熱の配管部分は、メンテナンスは必要ありません。地下水利用型においては、井戸ポンプの詰まり等、井戸水を使用しているご家庭と同じメンテナンスです。砂や不純物の詰まりがないか、定期的な確認程度で大丈夫です。

 

 

Q  02.地中熱を利用しても地球に影響はないのでしょうか?

現在、環境省にも地中熱利用のガイドラインが作成されています。家庭の冷暖房を使用する熱量であれば、環境への大きな影響はありません。もちろん、今後の普及のことを考えて、当社では岐阜大学と共同して環境負荷に関する研究も同時に進めています。

 

 

Q  03.冬に積雪が多い地域でも利用可能でしょうか?

はい、可能です。配管等に凍結防止の処置が必要ですが、使用可能です。

 

 

Q  04.地中熱ヒートポンプの価格はいくらぐらいでしょうか?

地下水を利用するタイプで、井戸掘削工事も含めて、180万(税抜)程度です。地盤状況により、工事費が変わりますので、実際の価格は現地調査の後のご提案となります。自治体により補助金をもらえる場合もあります。岐阜市大垣市は年度で募集が更新となります、弊社までお問い合わせください。

→ 岐阜市地中熱ヒートポンプシステム普及促進補助金

→ 大垣市地下水利用地中熱ヒートポンプ設置事業補助金

 

 

Q  05.地中熱ヒートポンプの耐用年数はどれくらいでしょうか?

エアコンのヒートポンプ部分は10年から15年程度です。地中熱の配管や埋設設備は、基本的には半永久的に使用可能です。

 

 

Q  06.どれくらい消費電力を抑えれるでしょうか?

屋外状況や家の耐熱性能にもよりますが、当社の新築住宅であれば、一般住宅に空気熱のエアコンを使用する場合と比べて、消費電力を3分の1程度まで、抑えられます。

 

 

Q  07.地中熱をどうやって家に利用するのでしょうか?

地中熱は、年間を通じて15℃前後に保たれています。この熱をエアコンの熱に利用します。熱を利用する際に、地中熱の熱をヒートポンプを介して、エアコンの熱源に使用します。

 

 

Q  08.地中熱ヒートポンプはどの地域でも設置できますか?

はい、基本的にはどこでも利用できますが、地域の地盤状況、地下水の有無によって、採用するシステムが違ってきます。まずは、無料で調査が出来ますので、当社までお問合せください。

地中熱住宅施工例

 

 

Q  09.地中熱ヒートポンプとはなんでしょうか?

地中熱の熱を、冷暖房にも使えるようにするために、空気を圧縮させたり、膨張させる機械です。一般的にエアコン、エコキュートなどでも使われています。

CONTACT USお問い合わせ

私たちの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

家づくりは信頼関係が大切なので無理な営業は行いません

電話での
お問い合わせ

0120-551-570 9:00-18:00 水曜定休日

ボタンをタップすると電話がかかります

施工対応エリア

岐阜市、羽島郡、羽島市、安八郡、大垣市、各務原市、養老町、垂井町、関ヶ原町、山県市、本巣市、瑞穂市、関市、一宮市、稲沢市、海津市、大野町、池田町、神戸町